banner

TOP

ウォーターサーバーを家庭やオフィスで利用する人が増えてきています。ウォーターサーバーとは、サーバー本体を購入やレンタルによって設置して、そこにセットする水を定期的に配達してもらうことによって常にミネラルウォーターが飲めるようにしたものです。サーバーを通すことによって常に冷水や温水がワンタッチで出てくるので、実際にあるとかなり重宝します。このウォーターサーバー用に配達される水は、会社によって種類が違うので、契約するときによく調べてから契約することが大切。硬水か軟水か、産地や殺菌方法はどのようなものかなど、毎日飲むお水だからこそこだわりたいですよね。また、水の種類だけでなく、サーバーの構造や大きさ、水のボトルのセットの仕方なども各社それぞれ特徴があるので、そういった点からウォーターサーバーを選ぶ人もいます。どの会社のものでも、毎月ある程度の本数を配達してくれるように契約して、必要に応じて追加やキャンセルできるようなシステムを取っていることが多いのですが、ボトルが使い捨てかどうかなどの違いはあります。使い終わったボトルは次の配達の時に回収して再利用しているところもあれば、ボトルというよりはビニールに入った水が配達されてそれをセットし、なくなったら捨ててしまうものもあります。使い捨ての場合はその多くがプラスチックボトルではなくビニールの容器を採用しているので、使い終わるとコンパクトになって捨てるときにも邪魔になりません。しかも、常に新しい容器に充填した水が届くので、衛生面でも不安がないのがいいですね。回収して再利用されるプラスチックボトルはどうしても空き容器が邪魔になるなどの面もあるのですが、なんといってもエコです。こうした面にも一長一短があるので、お好みで選ぶといいですよ。最近ではかなり費用もお手頃なところが増えてきているので、なんとなく贅沢なイメージのあるウォーターサーバーですが、実はペットボトルで購入するよりもかなりお得だったりもします。興味がある人は、水の種類はもちろん、サーバーのタイプやトータルで必要なコストなどいろいろな面から検討して、自分に合ったウォーターサーバーを見つけてくださいね。

Copyright(c) 2012 ウォーターサーバー比較 All Rights Reserved.   dir